受付時間 月火水金 9:30~13:00/14:30~18:30 土 9:30~12:00/13:00~15:30
お問い合わせ 〒177-0041 東京都練馬区石神井町6-6-17 TEL:03-3996-0592

練馬区の歯科「須賀歯科医院」インプラントや入れ歯、歯周病治療、矯正歯科、小児歯科、ホワイトニング等対応。石神井公園駅近く。

顎関節症

求人案内 採用情報を掲載しています。ご希望の方はご覧下さい。
Mobile Site QRコードを読み込んでいただくとモバイルサイトがご覧いただけます。

顎関節症

顎関節症の多くは生活習慣の悪習癖が発症の原因と考えられます。
急性期等にはスプリント等で症状をかんかいさせ、悪習癖を改善していただくようご指導いたします。
噛み合わせが原因で発症している場合には咬合の改善を行っていきます。
また、重度の方は日本歯科大学附属病院顎関節症診療センターへご紹介いたします。

顎関節症の症状としては、開口時の顎関節の痛み、クリック音、開口障害等があります。
これは主に関節円板の前方転移によるものがほとんどです。

顎関節の正常な動きは、開口時に顆頭が関節円板にのって一緒に前方へ動くことです。それにより、大きく口を開けることができます。また関節円版にのった状態で後方に動くことによって、口は閉じられます。閉口したときには、関節窩と顆頭の間に関節円板があります。

関節円板の前方転移の場合は、開口時に顆頭が関節円板にのりあげ(クリック音)、関節円板と共に動くことにより口が大きく開きます。閉口時には後方へ移動するときに関節円板から顆頭がはずれ(クリック音)、顆頭は関節窩に戻ります。

ロックの状態とは、前方転移した関節円板に顆頭がのりあがれない状態でほとんど口を開けることができない状態のことを言います。

正常な顎関節の開閉口


  • 閉口

  • 開口

関節円板前方転移:開閉口時にクリック音


  • 閉口
    閉口時顆頭は関節円板の後方にはずれている

  • 開口

ロック状態


  • ロック状態:このまま動かない状態
    顆頭は前方に移動できず、この場で開閉口が行われる
  •  
  •  
PAGE TOP